01. ミルキークィーンとは

ミルキークインは、農林水産省が行った「スーパーライス計画」の一環で生まれました。これはいろいろな特徴を持ったお米の品種改良を目的として行われました。その中からコシヒカリを超えるといわれる新しいお米、ミルキークインが生まれました。食味においても他の品種(コシヒカリ等)よりも優れていると報告されております。文献[低アミロース良食味水稲品種「ミルキークイーン」の育成]より


コシヒカリをさらに改良して生まれた低アミロース米です。お米の色がにごってミルクのようなので、ミルキークインと名づけられました。漢字名として「美白米女王」とも表現されます。


低アミロース米は食べ比べてすぐに違いが分かる米として最も注目されていて、新形質米とも呼ばれています。


ち米のような粘りがあり、冷めてももちもち感が失われにくく、お弁当やおにぎり等にも向いています。


このように他の品種とは異なる特性を持つ新形質米ミルキークインは、徐々に作付面積を増やす農家も現れ始めています。

京都丹波の土と水と空気に育まれた清純な環境で栽培しておりますミルキークィーンをお試しください。


当家が精魂こめて作ったミルキークインを産地直販によって良心的な価格でご提供させて頂きます。


hazegawa-2.jpg
緑いっぱいの環境です。 


hazegawa-1.jpg

鮎の住む土師側のせせらぎです。 


nilky queen face-1.jpg
ミルキークィーンの外観です。コシヒカリより少し小さめです。
透明感が低くミルクのように濁って見えるのが特徴です。




オマツ農園

尾松象次

〒620-1431京都府福知山市三和町辻942

TEL 0773-58-3483

Fax 0773-58-3796

nowen@omatsu-s.com